Home > マレーシア旅日記 -Malaysia-

マレーシア旅日記 -Malaysia- Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エクアトールの旅日記~マレーシア編.3月3日~

今日も昨日と同じオランアスリの村から蝶のポイントへ突入します。朝早いですが出発しましょう

malaysia04-01.jpg

malaysia04-02.jpg
ここは標高が700メートルほどなのでそんなに暑くはありません。ナタを使ってガンガン道を切り開いて進みます。

malaysia04-03.jpg
途中でなんと巨木からビカクシダの塊が落ちていました。



malaysia04-04.jpg
これが道です。どんどん進んでください。

malaysia04-05.jpg
その先の道です。道の気配がないので、自分だったら遭難してしまいそうな感じですが、ルートを覚えているオランアスリって凄いですね。



malaysia04-06.jpg
これが本日の目的地の蝶場です。蝶の写真は午前中が勝負です!

malaysia04-07.jpg
上空にはラジャブルックやキシタアゲハ、オオゴマダラがひらひら飛び交い、時々トビトカゲが上空の木を滑空していきます。しかもラジャブルックやキシタアゲハのメスまで普通に見ることができます
今まで見たこともないような昆虫天国に踏み入ることができ、オランアスリに感謝です。


蝶を待つ合間を縫って、植物の写真を撮影してきました。
malaysia04-08.jpg
ピプトスパタの群落。

malaysia04-09.jpg
美しいシルバーエッジの水生サトイモsp

malaysia04-10.jpg
今まで見たこともないほど葉が太いワイルドミクロソリウム。ウラボシ科

malaysia04-11.jpg
葉がギザギザしているワイルドミクロソリウム。水中でもきれいに展開するので私は個人的に好きです



malaysia04-12.jpg
帰り道でワイルドブラックリリーを見つけました。ジャングルで見かけるとうれしい3大植物の一つです。ちなみにもう二つはラフレシア、オオハナコンニャクです。

エクアトールの旅日記~マレーシア編 Kuala Woh~

malaysia02-02-02.jpg
昨日ご紹介したKuala wohの続きです。マレーシアならではの魅力ある面白い水性サトイモをご紹介したいと思います。


malaysia02-02-02.jpg

malaysia02-02-03.jpg

malaysia02-02-04.jpg
Kuala Whoの川岸に生育するピプトスパタに似ている水性サトイモですが、地面を這うように活着して生育するタイプ。もちろん水中も可能。
山に行けばサトイモは多種多様にありますが、水中でも生育ができることを前提条件に探すとあまりないものです。


malaysia02-02-05.jpg
画面にミクロソリウムがありますが、一つしか見つけることができませんでした。多分上流に群落があるのかもしれませんね。



Home > マレーシア旅日記 -Malaysia-

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。