FC2ブログ

Home > スマトラ旅日記 -Sumatra-

スマトラ旅日記 -Sumatra- Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

I went trekking on Bintang Island

bintang2009-03-01.jpg
Today, we will go along this road. Be careful of the crevasses in the path.




bintang2009-03-03.jpg
There is a beautiful waterfall on Bintang Island.




bintang2009-03-02.jpg
So cooool!




bintang2009-03-04.jpg
The path next to the waterfall is hard to climb.




bintang2009-03-05.jpg
This is the way down to the stream. This is very difficult and tiring, but an enjoyable experience.




bintang2009-03-06.jpg
This is a small stream on the mountain. It's very difficult to access, because there is no path to it.




bintang2009-03-07.jpg
The water moss is very beautiful.




bintang2009-03-08.jpg




bintang2009-03-12.jpg
The leaves look like spider legs.




bintang2009-03-09.jpg
Underwater.




bintang2009-03-10.jpg




bintang2009-03-11.jpg
Another species of moss.




bintang2009-03-13.jpg
Indonesian town.




bintang2009-03-14.jpg
This is a spa in Tanjung Pinang. Most tourists go to the resort area, but in the local town there are many activities to do and spas to visit if you want to relax. So please try it. The food is delicious too.

Cryptocoryne of Bintang Island

bintang2009-02-01.jpg
The Rasbora axelrodi(Sundadanio axelrodi) is a beautiful fish which lives in this river. In the dry season, the water almost dries up so they are easy to spot, but in the rainy season when the river is full, they are harder to find. I wanted to take a photo of the fish on this occasion, but it was too difficult.




bintang2009-02-02.jpg
While I was chatting to the locals, my friend found some Betta fusca.




bintang2009-02-03.jpg
I often come here to research Cryptocoryne griffithii. It's usually a small stream, but this time it was the rainy season so the river flooded.




bintang2009-02-04.jpg
You can see the Crypts.
When the water level in the river is too high, it prevents the photosynthesis.
If the photosynthesis is interrupted for too long, the Crypt's leaves rot but the roots remain dormant, waiting for the conditions to become suitable for photosynthesis again.




bintang2009-02-05.jpg
This is Cryptocoryne griffithii.




bintang2009-02-06.jpg
Many people think that Cryptocoryne nurii grows on Bintan Island, but I have researched this and found that the original Crytocoryne nurii's characteristics are different, and so in fact belong to a different group, and of course different species.

People think that this is Cryptocoryne nurii, but i think that they are mistaken.
Some people call this place 'Lome'.



bintang2009-02-07.jpg
In the dry season you can see Cryptocoryne.




bintang2009-02-08.jpg
This is an underwater photo of Crytocoryne, in amongst the fallen leaves.




bintang2009-02-09.jpg
Bintan Island has many places that people don't visit. If you research there, you can find many Crypts.
I am currently researching Crypts in Malaysia, but after that I am planning to visit Indonesia and find out a lot more about Cryptocoryne, so that I can write about it here, so please watch this space!

Bintang Island Adventure

bintang2009-01-01.jpg
Bintang Island in Indonesia has a beach resort that attracts many tourists. However, it also has a lot of natural beauty that is unknown by most tourists.
For those who like white sandy beaches, I recommend the northern part of Bintang Island.
For those who want to visit natural places, I suggest the entrance to Tanjung Pinang Town.

The above photo is of the town of Tanjung Pinang.




bintang2009-01-02.jpg
Today, let's go by motorcycle to look for the most beautiful freshwater fish on Bintang Island. This fish lives in small stream in the jungle. However, the roads are rough, so it's a tough journey.




bintang2009-01-03.jpg
The roads may be very muddy so keeping to the side of the road may be the best way to go.




bintang2009-01-04.jpg
Even though it's a road, water plants are growing on the road in the wet.




bintang2009-01-05.jpg
We can leave the motorcycle and walk from here through the long grass and into the jungle. It's quite tough and tiring.




bintang2009-01-06.jpg
This is what the jungle looks like when you enter. The ground is swampy so walking is difficult.




bintang2009-01-07.jpg
This is where the fish live.




bintang2009-01-08.jpg
Here is where the fish are!
They are hiding under the fallen leaves. They may be hard to spot, but the most beautiful fish are really here. Isn't it amazing?!




bintang2009-01-09.jpg
Betta miniopinna




bintang2009-01-10.jpg
This is the most beautiful fish on Bintang Island. It belongs to the same family as the Siamese fighting fish.




bintang2009-01-11.jpg
It's body is black, the dorsal fin is glitter blue and the pectoral fin is bright red. It's so cute.

スマトラ島地震

sumatrain10.jpg
スマトラ島の最南端、バンダルランプンから発ったその日パダン近郊にてスマトラ東大地震が発生し私は空の上でそのニュースを知って愕然とした。
パダンは私がクリプトコリネ・ヴィローサを観察した日に滞在し、ホテルの従業員の方や町の人々と気さくに喋っていたあのパダンで大地震が起きたのだ。私はあの日ニアス島へ行こうと港へ向かったのだがハリラヤで会社が休みで、たまたま運良くジャカルタ行きの航空券のキャンセルを入手することができジャカルタへ戻ったという経緯があり、このままパダンで国際線までのんびりしようかとも思っていた(タラン山に登ってネペンテス・タランゲンシスの写真を撮る選択肢もあったのだ)
ニュースで町の中心部にあるホテル街の映像が流れたが、私の滞在していたホテルは倒壊し瓦礫と化していた。あの仲良く話していた従業員さんやインドネシアでは珍しく流暢に英語を話していたボーイさんはがれきの下敷きになっているのではないかと心配になったが、一個人の力で震災したパダンの力になることはそう簡単ではない。

インドネシアの都市部で大地震が発生して町が機能しなくなった場合、町は非常に治安が悪化する。周囲の村からは倒壊した建物から電化製品を持ち去る人々がパダンに押し寄せ、強盗や犯罪が黙認される無法地帯へと化す。警察も機能しない・・・
町はけが人や病人でパンク状態となるがパダンの病院で全て対応することも不可能であり、感染症や猛暑化に放置された遺体の腐敗なども進み非常に不衛生な街へと化すだろう。
国と言っても日本のようにスムーズに救援活動が出来るようなネットワークは持ち合わせておらず、自治勢力の強いインドネシアでは救援活動もあまりはかどらない。町はかなり悲惨な状況となっているのが容易く想像できる。

バンダール・アチェ(2004年、スマトラ沖地震)のような悲劇が起きないことを祈っていたが、まさかこんなに早く悪夢が訪れるとは思いもよらなかった。


sumatrain11.jpg
私は奇跡的なタイミングで被害は受けずに帰国することが出来たが、地震によりスマトラに住む多くの人々が苦しんでいることを忘れてはならない。



スマトラ最南端のクリプトコリネ

sumatra2009-23-01.jpg
かなりの長時間ドライブで森にもあたらず、諦めかけていた時に久しぶりの水が流れた泥川があったので休憩がてら川を眺めていた。
上記写真、上左側のような風景を永遠と眺めていると水を見るだけでオアシスに来たように心を和ませる効果があるが、案の定水質は見ての通りだ。



sumatra2009-23-02.jpg
暑いのでただ足を水に浸したかったという理由で川に入って上に向かって進む、川の水はぬるいがエビがいる・・小魚も比較的高密度で、流れも速い、ブリクサがある。しかし水質の悪さを考えると論理的にこの場所にあるとは考えにくいが・・気になる。
さらに上に向かってみると、何とクリプトコリネのパッチ!? スマトラ最南端のランプン州でクリプトコリネを見れてビックリです。



sumatra2009-23-03.jpg
上部に木があって木漏れ日が差す場所には大きなクリプトコリネのパッチがある。クリプトコリネの生育環境は私の想像の範疇を超えた。



sumatra2009-23-04.jpg
中に入ってみると比較的きれいに群落が形成されているのが分かる。この乾季でも水位は極端に低くならないのがこの場所にクリプトコリネが生育している大きな要素の一つであろう。



sumatra2009-23-05.jpg
花を探して歩き回ったが結局は見つけることが出来なかった。



sumatra2009-23-06.jpg




sumatra2009-23-07.jpg
オオトカゲ(英語だとWater monitor と私は呼んでいる。Water dragonかも・・)。食べると美味しいですが、この生物は非常に特殊は捕食方法を持っています。それは口内に殺傷力の高い細菌を培養し獲物を細菌感染させて弱らせ捕食します。
もし人間が噛まれた場合、強力な口内細菌により噛まれた場所から細菌感染し、抗生物質を投与しなかった場合、細菌感染した組織が壊死します。現在最も殺傷能力の高い細菌を保持しているのはコモドオオトカゲです。

難しい話はともかくとして、カエルを狙っています。可愛いですね



sumatra2009-23-08.jpg

Home > スマトラ旅日記 -Sumatra-

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。